代表挨拶Top

十二世紀末、日本に伝えられたお茶。時が流れても換わらない家族の笑顔があります。

日頃から「山城」のお茶をお引き立ていただき、まことにありがとうございます。
宇治茶の名産地として知られる京都和束町に生まれ、「父母が精魂こめて育てた和束の茶を、多くの人に味わっていただきたい」そんな思いから茶の商いをはじめて四十余年。微力な私どもがここまで成長することができましたのは、ひとえにみなさまの暖かいご支援のたまものと感謝しております。

最近では、緑茶の抗ガン作用や血圧上昇抑制等、各種ビタミンが自然に摂取できるなど、健康面から緑茶が取り上げられる機会が多くなりました。消費者の嗜好も、より自然なもの安心なものへと変化しており、昔から日本人の暮らしにとけこんできたお茶が、自然から贈られた最高の健康飲料としてあらためて注目されています。「山城」は、茶の木の育成から製造・販売まで一貫生産を行い、熟練の腕に吟味を重ね、品質本位のおいしいお茶を気軽にお楽しみいただけるよう切磋琢磨してまいりました。

今も昔も変わらない一服のお茶がもたらす「心地よいやすらぎのひととき」と「健康へのねがい」に「山城」が、少しでもお役に立てることを願って日々努力してまいります。
これからも、いっそうの品質と製茶環境の向上に励む決意です。今後もみなさま方のご指導、ご鞭撻を賜りますようよろしくお願いいたします。